Tabladillo・子豚の専門家

1967年

ラウレアノ・マリアが、セゴビアのレストランで家畜と自家製野菜の販売を始める。

1973年

ラウレアノの末の息子フェルナンドが16歳で父の仕事に加わり、販売に携わることになる。彼の優れたビジネスビジョンから、セゴビア・コチニージョの販売に注力し始める

1989年

この時期、全国市場へと視野を広げ、レガスピ市場(マドリッド)での販売を始めると共に企業も拡大路線に入る。

1996年

フェルナンド・マリア社(Fernando María SL)を創立

2003年

近代的・国際的企業への体質改善を目指し、現CEOであるダビッド・マリアが企業に参入する。

2005年

カルニカス・タブラディージョ社(Carnicas Tabladillo SL)を設立

2006年

セゴニージョFM社(Segonillo FM sl)設立

2008

Inauguramos las instalaciones en las que hoy en día se central la producción. Matadero propio que se convierte en un referente en la provincia.

2011年

イスラエル・デ・マリアが経営・財務責任者として参画。これを期にコーポレート・ビジュアルを一新する。

2013年

自社養豚施設及び専属契約を結ぶ養豚農家での生産を標準化するため、エステル・デ・マリアが購買責任者として参画する。

2014年

更なる企業発展のステップとして、IFS認証を取得。大手スーパーなど量販店との取引を開始する。

2015年

2014~2015年にかけてR&D部、輸出部、及びマーケティング部を創設。

2016年

100点満点のコチニージョを家庭で手軽に作れる斬新なフードソリューション《オーブンで焼くだけ》の発売を開始。

2017年

《オーブンで焼くだけ》がiTQi優秀味覚賞3つ星とグレート・テイスト・アワード2つ星をダブル受賞する。また品質保証マーク付きコチニージョと、コチニージョのローストが、それぞれグレート・テイスト・アワードの1つ星を獲得。

2018年

来るべきものを皆さんにお伝えします...